「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワイン・エミリア・ロマーニャ( 2 )

Albana di Romagna Passito Casa Lola 2006 / Tre Monti

陰干しブドウの イタリアーン 甘口ワイン♪
c0221773_15562399.jpg
ワイン: アルバーナ・ディ・ロマーニャ・パッシート・カーザ・ローラ
生産者: トレ・モンティ
場所: エミリア・ロマーニャ州
ブドウ: アルバーナ 100%

さて イタリアで一般的な食後酒といえば 「強くて辛ーい」 グラッパですが、
今回は『極甘口ワイン』。 こちらは自然の力を利用した 「甘ーい」ワインです。

イタリアでは 一部の地域を除いて、 アイスワイン(凍結した果粒で作る 甘口ワイン)や、
貴腐ワイン(貴腐菌が繁殖することによって 凝縮した果粒で作る 甘口ワイン) は出来ません!

そこで 考え出された方法が、収穫したブドウを 『陰干し』し、
水分を蒸発させて 糖度を高め、 甘口ワインに仕立てる方法!!
この方法で作られたものを 『パッシート』 と呼びます。 
(ちなみに ヴェネトでは 『レチョート』と呼ばれる。)

生産者は 「トレ・モンティ」   トレ=3、モンティ=山(の複数形) というわけで、
ラベルにも 山が3つ描かれています。

トレ・モンティがあるのは 「イモラ」の町。 シェフがいた 「ボローニャ」からは車で30分の距離だそうで、
伝説のレーサー:アイルトン・セナが 命を落とした 「イモラ・サーキット」があるところ! と
やたら熱く語っていました。

味わいは、甘さの中に パパイアやパイナップルのような酸味もあり、
樽から移った 木の香りも心地良い♪
そんなに どっしりしすぎていないのも、私としては好みです。

食事の〆に、こんなのもいかがですか??
[PR]
by karin_star_music | 2010-02-27 16:42 | ワイン・エミリア・ロマーニャ

Barbera Valtidone L'Attesa 1999 / Solenghi Gaetano

「力強い」 バルベーラの魅力
c0221773_15283771.jpg
ワイン: バルベーラ・ヴァルティーノ・ラッテーサ
作り手: ソレンギ・ガエターノ
地域: エミリア・ロマーニャ州
ブドウ: バルベーラ 100%

バルベーラというブドウは 酸味が特徴。 なので もしや 「薄すっぱい」 と思っている方も??
いやいや、いい作り手が手がけ、果実味とのバランスが取れると 素晴らしいワインになるのです!

このワイン かなり衝撃的でした!
まず、『濃い』、 すごく。
エキス分がたっぷり というと ワイン用語っぽいかな。

強い酸と それに負けない果実味。 そしてボディーもしっかり!
濃厚で 純粋な 「ソルダム」の味わい。
おっと、思い出しただけで ヨダレが・・・・!

ものすごいパワーと存在感に なんだか圧倒されてしまいます。
でも 次の一杯を誘う魅力も しっかりとある!

ヴィンテージは99年。
今飲んでも 十分美味しいけど、 もうちょっと熟成した姿も 見てみたいなぁ・・・、
と、贅沢な事を つい考えてしまいます。


力強いワインの美味しさに ガツン と 衝撃を受ける1本。
個人的には かなり 惚れてしまいマシタ!
[PR]
by karin_star_music | 2010-02-11 16:01 | ワイン・エミリア・ロマーニャ