「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワイン・ヴェネト( 3 )

PINOT NERO / Daniele Piccinin

■久々に スマッシュヒットのピノネロ
c0221773_715520.jpg

ワイン:ピノ・ネロ
ぶどう:ピノ・ネロ 100%
生産者:ダニエーレ・ピッチニン
産地:ヴェネト

久々!!のワインコラム。 Babyの睡眠時間が長くなってきたので、
こっそり夜に晩酌(?)を開始はしていましたが、
なんとなーく遠ざかっていた コラム・・・、

しかーし ついに筆をとりました!いや、取らずにはいられない。

久々に感動の ピノ発見!!

スカッコマットでは 『Bianco dei Muni(ビアンコ・デイ・ムーニ)』
で おなじみの 『Daniele Piccinin(ダニエーレ・ピッチニン)』

彼が手がける 『PINO NERO』がそのワインです。

いつものように 「ワードで手作りしてるだろ」っていう 素朴さあふれるラベル。

ところが、グラスに注ぐと 生き生きと香りたち
バラに紅茶に小さなフレッシュベリーに、ビオらしく腐葉土や湿った木の香り。

まろやかで 絶妙のバランスの香りが 立ってくるではないですか!

口に含むと レモンのようなシャープな酸が先行し、
新鮮な赤い実の果実味。後半 一瞬 桃の紅茶のような 甘やか風味が花開き
最後はまた きれいな酸味が引き継いで・・・・余韻 長っ!

うまーーー!!

ピノにしては 凝縮感のある果実味と、パワー。
それが、丁寧な造りに裏付けされた複雑実と、無理なく調和しております。

うーーーーん、さすがですね。

これで顔もカッコいいらしいんだから、罪な人だ。
(うちのシェフも 色男っぷりでは 負けてませんよ。)

フランス『シュレール』好きな方には 確実にヒットすることでしょう。

とはいえ、あんまり本数がありませんので
みなさん あんまり注文しないでくださいね。
(もうちょっと熟成したところを 私が飲みたいから。)

ともあれ、美味しいピノって、やっぱり格別。
素敵なワインに 出会いました。
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-16 07:24 | ワイン・ヴェネト

Sassaia 2007 / La Biancara

スカッコマット No.1 癒し系白ワイン
c0221773_14503125.jpg

ワイン: サッサイア
作り手: ラ・ビアンカーラ・ディ・アンジョリーノ・マウレ
場所: イタリア ヴェネト州の ソアヴェを作っているところの隣
ブドウ: ガルガネガ 85% トレッビアーノ 15%

「癒し系」とかって書いたら ラ・ビアンカーラ信仰の方に 怒られるかな・・・(汗)
私にとっては このワインは ほっ とできて 
そしてパワーがもらえるワイン。

つづき
[PR]
by karin_star_music | 2010-01-22 15:37 | ワイン・ヴェネト

VALPORICELLA CLASSICO SUPERIORE TASO 2004

c0221773_14531682.jpg


とにかく一目見てやられました。
かわいすぎ、このジャケ・・・・!!

イタリアワインは、ラベル表記にそんなに規制がないので千差万別・多種多様。
作り手の個性がこんなところにも表れます。

同時に作り手のコダワリやセンス、はたまたターゲットすら垣間見えることも・・・・。

で、私はまんまとやられちゃったわけです(笑)


いやいや、飲んでみると「かわいーー!」なんて言っていたのが
恥ずかしくなるくらいのいいワイン!!
作り手の「ヴィッラベッリーニ」は1700年からの歴史あるワイナリー。
現当主は「少し近づきがたい雰囲気を持った、完璧主義の女性」
(輸入もとのヴィナイオータの太田さんの言葉より)だそうです。

色は深いルビー
香りはバラやスミレに紅茶と、鉄っぽいかんじに少しなめし皮。
ナッツなんかのニュアンスもある。
とてもとても華やかでしっとりとした香り・・・。

んで、こういうのっておいしーのよねぇ。

果実味もしっかりしているんだけど落ち着いている。でも余韻ながーーーっ!
樽香が心地いーーーっ!
タンニンのバランスさいこーーーっ!


葡萄はコルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ
1990年から有機農法を実践。以前はアマローネも作っていたそうですが、1992年からはヴァルポリチェッラとレチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラのみの生産です。


これはレチョートも飲まねばならぬでござる・・・・・!!!!
[PR]
by karin_star_music | 2009-11-14 15:19 | ワイン・ヴェネト