スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワイン・日本( 4 )

日本ワイン・シャトールミエール

山梨県笛吹市にある 『シャトー・ルミエール』さんに 行ってきました。
c0221773_1354188.jpg

c0221773_13642100.jpg

大きな通りから 少し奥まったところにある モダンな建物。
細い道を ずずずいっと入って行って・・・、
道路を挟んで 向いが駐車場になっているので 細い道ですが 勇気を持って進みましょう。

More
[PR]
by karin_star_music | 2012-05-29 14:49 | ワイン・日本

甲斐ノワール プレステージ 2006 /  シャトー・マルス

ジャパン ノスタルジー
c0221773_15232325.jpg

ワイン: 甲斐ノワール プレステージ
生産者: シャトー・マルス
場所: 山梨県韮崎市穂坂
ブドウ: 甲斐ノワール 100%

連休中に フラッと立ち寄った かわいいお店。食事は おばんざい が中心で和風。
日本酒や焼酎に混ざって、日本ワインもそろっていました。
ワインは 日本のものしかおいていない という 潔さに惹かれ 飲んだのがこの一本。

本坊酒造(株)さんが運営する シャトー・マルスシリーズの中で
日本固有の「甲斐ノワール」という品種を使ったワイン。
甲斐ノワールは「カベルネ・ソーヴィニォン」と「ブラック・クイーン」の交配種です。

山梨県で育ったブドウで作られたワインは
どこか 日本の味がしました。

独特の土臭さは 日本でよくみかける 黒っぽい土を連想するし、
そのあとに広がる果実の香りは 小学生の頃 おやつで食べた ブドウの香り。
近くで焚き火をしていて、その香りも漂ってきます・・・・。

ワインのボリュームは 夕日のような温かさ。
なんとなく ノスタルジックなワインです。

血と汗の努力なくして 日本でワインは出来ません。
ついつい 作り手の苦労を 慮ってしまいます。

店主の方が作ってくれた、味噌と豆腐とカマンベールのグラタンとともに いただきました!
(きんぴらなんかとも 合いそうです)



■これを飲んだおみせ
   ハントコcafe  銀座のはずれ
 
  散歩の途中で偶然発見。かわいい店主(女子)がいる。
  近くで働くサラリーマンだったら 癒しをもとめて つい通ってしまいそう・・・。
[PR]
by karin_star_music | 2010-01-08 15:56 | ワイン・日本

栗沢ブラン 2008 / 中澤ヴィンヤード & ココ・ファーム・ワイナリー

日本で生まれた 世界基準のワイン
c0221773_15454018.jpg

このワインのブドウはすべて 北海道岩見市栗沢の 「中澤ヴィンヤード」で作られています。
そして醸造は 栃木県足利市にある「ココ・ファーム・ワイナリー」
純国産ワインです!

私が驚いたのはまず香り!
ライチや 白や黄色の花の蜜 ・赤い リンゴ。
日本のワインにしては 厚みのある 温かい 香り・・・。
しかも かすかではなく しっかり 香ります。

口に含むと 少し甘みを感じるような 南のフルーツのイメージ。
レモングラスのような苦味も心地良く
でも 全体的にはかぐわしい果実の ニュアンス!

「ここまで来たか 日本!」

と 少ない経験ながら 感動・・・!

しかもコレが酒屋で2,000円台で手に入りました。
日本ワインのコストパフォーマンスは イマイチ! と思っていただけに
こんなにクリーンで 果実味のあるワインが この価格!?
恐るべし・・・!

中澤ヴィンヤードさんのHPでは 既に売り切れてしまっていたので、
どこかで見かけたら 即座に買って 即座に飲んでみてください。
特にドイツ好きの人は この価格で 後悔はしません!

ブドウ品種は ケルナー 35% 
         ピノ・グリ 29%
         ゲヴュルツ・トラミナー 27% 
         シルバーナー 9%
自然酵母での発酵だそうです。
[PR]
by karin_star_music | 2009-12-30 17:33 | ワイン・日本

蔵王スター / タケダワイナリー

c0221773_15504927.jpg

最近日本のワインも飲むようになってきました。

そのきっかけとなったのが山形県にある「タケダワイナリー」さん
ワイナリーに寄らせていただいたのが そもそもの始まりです


実際に施設を見せてくださり、スタッフの方(美人)が丁寧にワイナリーの説明をしてくださいました。
日本のワイナリーにも、こんな作り方をしているところがあったのかつ!と驚き。
「良いワインは良い葡萄から」
このモットーの元、土作り、葡萄作りにこだわって、低農薬・化学肥料不使用を貫いておられるそうです。

海外からの濃縮ジュース等を使用しているところも多い中、スタンダードなラインの「蔵王スター」すら山形県産の葡萄100%だっていうから、これ、なかせるじゃないですか!


味わいは全体的に優しくて、作り手の気持ちが感じられるものばかり。
今回の写真は「蔵王スター 赤」
お値段はお手ごろでもお土産ワインとは違いますよ!

このほかにも サンスフル(So2無添加)シリーズ。
ちょっと変わり者ですが、私は好きです。

最近は他にも 熱意のある醸造家の方が 日本でも増えてきているよう。
楽しみです♪
[PR]
by karin_star_music | 2009-11-03 16:54 | ワイン・日本