「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

スカッコマット 10月の予定

c0221773_1846568.jpg

■10月のお休み

10月 3日(日)・・・岩舟山クリフステージ 出店のためお休み (イベントの詳細 こちら
10月 4日(月)
10月 5日(火)
10月12日(火)・・・11日(月・祝)の振り替え休日 (11日・体育の日は営業します。)
10月18日(月)
10月25日(月)

※月曜定休です。

■お席の状況

10月15日(金)・・・ディナーはご予約で満席となりました。ありがとうございます。
10月20日(火)・・・ディナーはお席が少なくなっております。お問い合わせください。
10月28日(木)・・・ディナーは残席僅かです。お早目のご予約をお願いします。

ご予約・お問い合わせはこちらまで。
0283-23-4224

写真は焼かれるのを待つ『スカッコマットパン』。
バラのような形が かわいいですね♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-30 17:42 | 今月のお休み・イベント

工作が好き☆

スカッコマット的日常の風景。

今週末 10月3日(日)に出店する 野外音楽イベント『岩船山クリフステージ』。
そのお店作りの準備で、シェフが工作をしております。
c0221773_1821733.jpg

料理好きのシェフですが、工作も得意!
岩舟に向けても、毎年 なんやかんや 作っております。

おととしは店の看板・・・去年は『スカッコマット名前入りライト』・・・等々。

お店のセラーにある ワインの棚も、実は半分以上は シェフの手作り。
その出来栄え、感心します。 

いちど「作るぞ!」となったら、わき目も振らず熱中してしまうシェフの性格。
どうぞどうぞ、どんどん作ってください(笑)
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-29 18:07 | スカッコマット的日常

手打ちパスタ:カッペラッチ(Cappellacci)を作る

9月のメニューの『カボチャを詰めた ラヴィオリ』ですが、実は 月の途中で変化しまして、
『カボチャを詰めた カッペラッチ』になっております。

「どこが違うねん!」という つっこみが入りそうですが、
パスタの形状が変わったのですねー。(マニアック)

話題の『カッペラッチ』、こんな形です。
c0221773_2165817.jpg
ちょっと大き目の『トルテッリーニ』のような、立体ヘソ形パスタ。
中身がぎっしりで 食べ応え アリ!

モデナやマントヴァ、フェラーラのあたり ボローニャより少し北側のエリアで作られるバスタです。
中身はその地域を意識して、カボチャとリンゴのモスタルダに、すこしナツメグの香りをつけて・・・。

バターとセージでシンプルに食べるこのパスタは
日本にはない、イタリアの素朴な味わいです。

作り方は、毎度おなじみ(笑)
まずは、伸ばした生地に タネ を乗せまして・・・・、
c0221773_2115463.jpg

最初に 三角形に折ります。
c0221773_21162799.jpg
で、ここはやっぱり「すごいなー。」と思うのですが、
器用に指に巻きつけて 「えいやっ。」と 立体に。
c0221773_21173941.jpg

出来上がりは こんな感じになります☆
c0221773_21184360.jpg

かーわいーいですね♪

詰め物パスタは 手間がかかる分 とっても贅沢。
愛情こめて、厨房がつくった手打ちパスタ。
ぜひぜひ ばくばく ご賞味ください!


関連する過去の記事
手打ちパスタ:カボチャのラヴィオリ ←『カッペラッチ』になる前の姿。
手打ちパスタ:オマール海老をつめたファゴッティーニ
手打ちパスタ:トルテッリーニ

※ちなみに 今月のディナーメニューは こちら でチェックできます。
『季節のジビエ』→現在は『ライチョウ(スコットランド産)』と『青首マガモ(フランス産)』をご用意しております。
ただし、ジビエは入荷が不定期なので お気軽にお電話でお問い合わせください♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-28 10:03 | スカッコマット的日常

☆お知らせ & ご報告

☆お知らせ
お休みの予告です。
10月3日(日)は『岩船山クリフステージ』 出店のため、お店はお休みです。
第10回目を迎えるクリフステージ。今年のゲストは『PUFFY』です!

岩舟山クリフステージについては こちら

スカッコマットの屋台出店も 今年で3回目。
野外イベントなのに ワイン ボトルで売っちゃいます!(種類は限られますが。)
和牛トリッパ 煮込んじゃいます!!
仔羊(ドーセット種) 炭火で焼いちゃいます!!!

野外イベントなのに・・・シャンデリアつるしちゃいます(笑)

普段のスカッコマットらしい、かつ 普段のスカッコマットとは違った魅力を
味わっていただけると思います。

イベントに行ってみようと思ってらっしゃる方、コレを見て興味を持った方
どしどし ご来店ください♪


アーンド ご報告。

先日検診で、BABYは男の子と判明!!
c0221773_21225281.jpg

順調に育っております。

シェフ似の子が産まれそうですよねーーー。
楽しみです♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-26 21:23 | スカッコマット的日常

イタリア回顧録 ~ボローニャ③~

さてさて、イタリア回顧録、ついに最終回です!
今日はボローニャでおススメのレストランのご紹介♪

ボローニャでは今回、少ない日程の中 2箇所のレストランでお食事をさせていただきました。

1つ目は『Ristorante Al Canbio(アル・カンビオ)』

Via Stalingrado 150 Bologna
Tel: 051.328118

ボローニャ郊外にあるレストランで、繊細な料理と気さくなサービスのお店です。
スカッコマットのシェフが予約を取ってくれたので、一番奥の素敵な席へ。
c0221773_1053174.jpg
星も付こうか、というハイレベルなお店だけあって、お料理も素敵!
少し小さめに作られたお皿は 見た目もかわいらしく、味ももちろん素晴らしい。

More
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-26 11:25 | in Italia

イタリア回顧録 ~ボローニャ②~

さてさて、昨日は町の散策。中世の町並みを堪能しました。
今日は、ボローニャシンボル 『ボローニャの斜塔』のご紹介。 

町の中心の広場には 2本の斜塔が建っています。
c0221773_10513758.jpg
貴族たちが自分の権力を誇示するために建てたという『塔』。
全盛期はなんと200本もの塔が立ち並び、あのダンテも驚いた という記述も残っています。

並んで建つ この2本の塔は どちらも12世紀の物。
皇帝派だった貴族が建てたもので 皇帝派VS教皇派 のタタカイの後が垣間見られます。

高いほうが『アシネッリの塔』 498段の階段で登れます!
そういわれたら、上らないわけにはいきませんよねーーー。
c0221773_10562131.jpg
石の階段は磨り減って かなり急勾配。そんなに観光地ではないだけに 危険度高し という感じ。
すれ違う観光客は ドイツ系の方が多いようです。
端に避けて待っていると 恥ずかしそうに「Thank you.」と・・・。照れ英語がかわいい!!
c0221773_10572118.jpg
ところどころに開いた窓からは 隣の塔が見えます。
かなり曲がってますねー!
c0221773_10575880.jpg
途中で広くなったり、狭くなったり・・・の 急な階段を上りきって、
これまた趣のある出口の扉をくぐりぬけると・・・・、
c0221773_10583866.jpg
絶景!!
ボローニャの町が一望できます!

『赤の町』とも呼ばれるボローニャ。赤茶色のレンガの町並みが広がります。
そんなに大きくないボローニャの町。こうして上から眺めると なんだか両手に抱えられそう!
塔の上で感じる風は なんとも気持ちのいいものでした♪

さーて、塔にのぼってカロリーを消費したということにして チラッとジェラテリアにでも寄りましょう!
c0221773_1162518.jpg
シチリアを中心にした南イタリアの味を楽しめるジェラート屋さん。
クリーム感たっぷり 懐かしい系のジェラートが食べられます。

「Il Geratauro」(H.P. はこちら

運動の後の糖分はおいしーいですね♪

旅も終盤。荷物の重量を気にしつつ 残りの日程を過ごさねば。
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-23 11:19 | in Italia

イタリア回顧録 ~ボローニャ①~

今日はイタリア回顧録の続き。ついに最後の町『ボローニャ』にやってまいりました!
『ボローニャ』は、フィレンツェとヴェネツィアの中間くらいに位置し 美食の町としても知られていますが、

なんといっても スカッコマット的には、シェフはイタリア修行時代を過ごした町!
現在のスカッコマットの基礎となる『本家・スカッコマット』がある町です。

今日はまずは ぶらり 街中散策。
中世の町並みが残るボローニャを散歩して 町の空気に体を慣らしましょう。
c0221773_10345150.jpg


More
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-22 11:12 | in Italia

☆お知らせ

c0221773_1981895.jpg

☆お知らせ
先日ブログにも載せましたが、9月20日(月・祝)の振り替えで、9月21日(火)はお休みです。
 
3連休は、おかげさまで大盛況・連日満席!お客様がたくさん来てくださると やっぱり燃えますね(笑)

お時間の調節をしてくださった方々 ありがとうございました!
また いらっしゃるのをお待ちしております♪ 

写真は 今年もやってます!『自家製 干しぶどう』
このままワインセラーに半年程干すと 見事干しぶどうになるのです。

理論は簡単ですが、気の長い話・・・・。
でも、出来上がる干しぶどうは やさしい甘さと自然な酸味で やっぱりぜんぜん違うのです!!

年明けくらいには完成すると思いますので、皆様 首を長くして待っていてください☆
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-20 23:06 | スカッコマット的日常

9月のお料理写真♪

毎回、スカッコマットの裏話 および 仕込みの様子などをお届けしている『スカッコマット日和』。
しかーし、私が撮れない写真の一つが 「お料理が完成したところの写真」なのです!

完成した料理の写真は 常々 スカッコマットを応援してくださっている 
ブロガーの方々のご好意に甘えるばかり。

が、写真好きの常連S氏が 『9月のメニュー』の写真をご提供下さったので公開いたします!
「へー、スカッコマットの料理って こんな感じなんだー。」と、参考にしていただけると幸いです。

■前菜 燻製した秋鮭のテリーヌ
 自家製のピクルスと米粉のチャルダ(パリパリ)を添えています。
c0221773_11062.jpg


■パスタ カボチャを詰めたラヴィオリ セージとバターで和えて
c0221773_1102283.jpg


■金華豚の腸詰め‘サルシッチャ・ルカーナ’
 南イタリア ‘バジリカータ’風に、パプリカとフェンネルで味付けした肉のソーセージ。
c0221773_1103536.jpg


■岩手県産・乳飲み仔山羊のロースト
c0221773_110476.jpg


うーん、肉の類は、やっぱり火が通ると いっそう美味しそうに見えますね。
盛り付け・付け合せ等は ちょくちょく変わるので ご了承ください。

早いもので 9月もあと残り僅かです!
今週の後半からは 気候も一気に秋らしくなるとのこと。

お料理も ワインも ちょっとしっかり目・暖か目なものが美味しい季節。
うーん、ますます 楽しみです。
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-20 11:10 | スカッコマット的日常

自家製パンを焼く:バジルのパン

こんにちは!世間は3連休なのですね。
昨日お客様に言われて、「そういえば そうか!」と改めてて気づきました。どれだけ世情に疎いのやら・・・・。

☆明日 9月20日(月・祝)は営業いたします。
  翌日 9月21日(火)に 振り替え休日をいただきますので お間違えの無いようにお気をつけください!

さてさて、今日は『バジルのパン』のご紹介です。
c0221773_10423840.jpg
ある日のこと・・・。朝、自家農園に寄ってきたシェフが、
両腕に抱えきれないくらいの『バジル』を持って帰ってきました。
あたりには 爽やかないい香りが!

さっそく 大量のバジルでペーストを作り、その一部で『バジルのパン』を焼くことに。
まずは白いパン生地を伸ばします。
c0221773_1039462.jpg
その上に、『スカッコマット特製・バジルペースト』を練りこんだパン生地を伸ばし・・・・、
c0221773_1040491.jpg
端から くるくるっと・・・!
c0221773_10402370.jpg
断面はこんな感じに出来上がります☆
c0221773_10405260.jpg
白とグリーンのコントラストがきれいですね!バジルの香りが漂います。
c0221773_10413474.jpg
少し短めにカットして、ぷっくり発酵したところを焼き上げて。

特製バジルのパンの出来上がりです!
畑→厨房→お客様へと、バジルのダイレクトパス(?) 速攻プレー。
自家農園様様です。今日も美味しい野菜をお願いします!


関連する過去の記事
自家製パン:天然酵母のパン
自家製パン:タマネギのパン
自家製パン:きなこのパン
[PR]
by karin_star_music | 2010-09-19 10:54 | スカッコマット的日常