スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スカッコマット 12月の予定

c0221773_22294677.jpg


■12月のお休み

12月 6日(月)
12月13日(月)
12月20日(月)
12月27日(月)
12月31日(金)・・・おせち受け渡しのみ (11:00~15:00)

月曜定休。

☆お席の状況

12月15日(水)・・・ディナーはご予約で満席となりました。ありがとうございます。
12月16日(木)・・・ランチはご予約で満席となりました。ありがとうございます。
12月18日(土)・・・ランチは残席僅かです。
            ディナーは貸切です。
12月21日(火)・・・ディナーは残席わずかです。

~クリスマス期間~
12月23日(木)・・・ランチは残席僅かです。
12月25日(土)・・・クリスマスディナーはご予約で満席となりました。


12月26日(日)・・・ケータリングのため終日お休みです。

※上記情報以外で お席が満席になっている可能性もありますので、
 ご来店の前に お電話でのご確認をお願いいたします。

 TEL:0283-23-4224



■クリスマスのご案内

SCACCOMATTO クリスマスディナーコース・・・12,600円(税込)

期間:12月23日(木)~12月25日(土)
時間:18:00~22:00

クリスマスランチコース・・・8,400円(税込)
通常ランチコース・・・2,800円(税込)

期間:12月23日(木)~12月25日(土)
時間:12:00~14:00

※クリスマス期間中のディナーは クリスマスコースのみのご案内となります。
 ランチは通常のコースとクリスマスランチコースをお選びいただけます。
 尚、ランチタイムにクリスマスディナーコースをお召し上がりになりたい方は、
 お気軽にご相談ください。

一年に一度の大切な日にふさわしい 特別なコースをご用意させていただきます。
皆様からのご予約を 心よりお待ちしております!


■おせちのご案内

TRATTORIA SCACCOMATTO特製 イタリアンおせち

グランデ(2段重・約4人前)・・・24,8000円(税込)
ピッコロ(1段重・約2人前)・・・14,800円(税込)


受付期間:11月1日(月)~12月25日(土)

詳しくは こちら のページをご覧ください。

厳選素材をつかった 無添加の手作りおせちです。
お正月のお食事にも、カウントダウンパーティーのオードブルとしてもどうぞ。


ご予約・問い合わせはお電話にて承ります。
TEL:0283-23-4224
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-30 23:10 | 今月のお休み・イベント

自家農園便り⑧

最近 少しづつ空気が冷たくなって来ました。
12月目前の畑では 日によっては早朝に霜が降り、
冬野菜は その甘さを すこーしづつ増しております!

さてさて、今日は スカッコマット自慢の畑からの『自家農園便り』です☆
c0221773_16122896.jpg
サラダに使う葉っぱたち。冬でも元気です!
c0221773_16133194.jpg
ブーケ風に持っていますが 左が『ルーコラ』、右が『赤リアス』。
上の写真の葉っぱたちの横に こっそり残っていたところを ちょん と抜かれました。
c0221773_1617130.jpg
畑を管理してくれている シェフの母。
左側にずらりと並んでいるブロッコリーと なにやら会話中。
c0221773_1618722.jpg
『チリメンキャベツ』は だいぶ チリチリ してきました!
煮込んで食べると おいしーいのです。
c0221773_1619101.jpg
甘い野菜の代表格『コールラビ』
キャベツの仲間ですが、しゃりっとした歯ごたえは『梨』のよう!
焼いても蒸しても良いですが そのまま生でも 美味しいです!!
c0221773_16205593.jpg
『アイスプラント』は もうすぐ収穫。こちらはハウスで ぬっくぬく。
c0221773_16213472.jpg
『チコリ』もモミガラに包まれて・・・・。もう少し丸くなったら収穫です!
c0221773_16244316.jpg
ローマの冬を感じさせるお野菜『プンタレッラ』
これはまだまだ出番待ち。デビューに向けて成長中。
c0221773_1625429.jpg
玄関先には 柿の皮。
干し柿にした柿の皮は 干して 漬物の色づけ・香り付けに・・・。
自家農園の大根でつくる『沢庵』は、家族だけの お楽しみなんだなーーー♪

自家農園は 無農薬・有機栽培。
今日もスカッコマットに 新鮮な野菜を 届けてくれます!
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-30 16:35 | 自家農園便り

比内地鶏のサルシッチャ

今日はいいお天気ですね! 冬へ向かう前の小休止。
毎日 同じ時間にお店を開けていると、日々 日が短くなるのを感じます。

さてさて、今日は『比内地鶏のサルシッチャ』のご紹介。
サルシッチャとは、ソーセージの事。 普段は豚肉を使って作ることが多いのですが、
今回は さっぱりと 『比内地鶏』の 胸肉とモモ肉にて作ります。
c0221773_16161396.jpg
まずは『具』作りから。
挽肉製造マシーン(手動)にて 鶏肉のミンチを作り
そこに ピスタチオと少しのウイキョウの実をまぜ まずは『具』が完成!

で、同じマシーンが 今度は「皮(豚の腸)に具を詰めるマシーン(手動)」に変身。
c0221773_16191087.jpg
先端の部品を代え、豚の腸をセッティングすると
そこにどんどん 挽肉が送り込まれるという仕組み!
(ちなみに肉をミンチにする時は 写真で『具』を入れているところに 肉の塊をおしこむと
 先端から挽肉が どんどんと出てくるというシステムです。)

で、完成したのがこちら!!
c0221773_16272094.jpg

人がやっているのを見ると 簡単に出来そうですが
家庭では まず 豚の腸が手に入らないですよね・・・・。

添加物ゼロ!の自家製サルシッチャは
肉・具・スパイス・塩のみの勝負。
その分、肉の美味しさが問われます。

さて、『比内地鶏のサルシッチャ』、
どんな味に仕上がっているか・・・・・。
いまから 試食が楽しみです♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-28 16:32 | スカッコマット的日常

ある日のまかない

スカッコマットのまかないを こっそり紹介してしまう このコーナー♪
今回のまかないは 『トルテッリーニ』です!
c0221773_12174281.jpg
『トルテッリーニ』は イタリア・ボローニャの伝統パスタ。
中に詰め物をするのですが これは正統派、
モルタデッラ(同じく この地方の特産ハム)や 豚肉、少しの鳥と ナツメグが入っています。
c0221773_12204016.jpg

見ての通り この小さな詰め物パスタは 作るのに とーーーーーーっても手間がかかります!
なので まかないに出るなんて ・・・・贅沢!!

半端に残ってしまった時などの まさしく ラッキーなまかないです。

これまた半端に残った車海老とともに。
こんな冷蔵庫だったら 在庫一掃料理も 楽しいですね☆
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-26 11:16 | スカッコマット的日常

手打ちパスタ:栗粉のタリオリーニ

今日は自家製手打ちパスタの中から『栗粉のタリオリーニ』のご紹介です。

『タリオリーニ』は 日本人にもなじみの深い 幅1~3ミリ程度の細長いパスタ。
「切る」という意味のイタリア語「タリアーレ Tagrlare」が語源だと言われています。

白トリュフで有名な『ピエモンテ・アルバ地方』では 別名『タヤリン』とも呼ばれ
卵がたっぷり入ったこの麺は もちろん 白トリュフとの相性もバッチリ!

今回は 『栗の粉』を 生地に練りこんでみました♪
c0221773_18234447.jpg
生地に練り込む『栗粉』は、イタリアから。
栗粉ボーイの絵が可愛い こちらを使用。
c0221773_18232992.jpg
いつものように生地を広げて・・・・、
c0221773_1824472.jpg
今回は 必殺細切りも出来るパスタマシーン(手動)でカット!!!

c0221773_18253026.jpg
栗粉の色で まるで 日本蕎麦のようですね。

『栗の粉』が入ったパスタは 栗由来の甘さが魅力♪
やっぱりトリュフとあわせちゃったり・・・・しちゃうのかなー!

関連する過去の記事
自家製パスタ:ポルチーニ入り ジャガイモのニョッキ
手打ちパスタ:カボチャのカッペラッチ
手打ちパスタ:オマール海老を詰めたファゴッティーニ
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-24 18:31 | スカッコマット的日常

風物詩

c0221773_1718675.jpg

秋から冬へかけての、この時期ならではの風物詩。
夕日を浴びる干柿は、冷たい風が吹くと 渋みが抜けて甘くなります♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-23 17:18 | 私的日常

グラッパ飲み比べ

『グラッパ』は、イタリアの蒸留酒。 アルコール度数 平均40度の 強くてカラーいお酒です。
おもに食後に くいっと 飲むのが一般的。

スカッコマットで「食後酒を。」というと、
甘口デザートワインか この グラッパ、もしくは
ナントカチェッロ(リモンチェッロとかアランチェッロなど)なんかを お勧めすることが多いです。

で、新しいグラッパも増えてきたことですし 新しいスタッフも加わったことですし・・・、
色々 理由をつけて 「グラッパの飲み比べ しちゃおうか!」という事になったわけ。
c0221773_1511075.jpg
やっぱり飲み比べると それぞれの個性がわかりますね!
ガッツリ系からエレガント系、樽で熟成させた まろやかなもの・・・・。

c0221773_15122935.jpg
ちゃんとメモをとる えらいスタッフ。
そうそう、はやくお勧めできるようにならないとね。

食後のエスプレッソに 大量の砂糖を入れるイタリア人。
カップの底に残ったお砂糖に グラッパを注いで飲んだりもします。
おしゃれ!

食後酒は だいたいなんでも グラス一杯1000円でご提供。
(レストランによっては びっくりな値段を取られたりして 
なんとなく怖い食後酒ですが、うちは なんて 明瞭・安心!)

「ちょっと挑戦してみたい。」という方も お気軽にご相談ください♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-21 15:18 | スカッコマット的日常

11月のお料理写真♪

毎月恒例となってまいりました!
常連・S氏提供 スカッコマットのお料理写真。11月版です。

c0221773_14212044.jpg
まずは前菜から。
『モンサンミッシェル産ムール貝の香草パン粉焼き サフランの香りのトピナンプール』
トピナンプールは 和名・菊芋。
小粒ながら旨みの強いムール貝の味が引き立ちます。

c0221773_14253095.jpg
『イタリア産タマゴタケとパルミジャーノのサラダ』
イタリア産のフレッシュなタマゴタケは、生のままスライスして。
乾いた松のような香りが パルミジャーノと絶妙にマッチ!
(※こちらのメニューは11月前半限定で、現在は終了しております。)

c0221773_14321852.jpg
『天然イノシシのラグーのパッケリ』
c0221773_14324535.jpg
『アルバ産白トリュフのタリオリーニ』
今が最盛期!!!香り抜群の白トリュフを、卵麺のタリオリーニで。

c0221773_14335117.jpg
『フランス産青首マガモ』
ジビエの季節でございます!野鳥もそろっております!

c0221773_14343936.jpg
『ヘーゼルナッツとリコッタチーズのトルタ 濃厚なキャラメルのジェラート』


冬のお料理は『華』がありますね♪
美味しい物好きの方、どしどし いらしてください!
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-20 14:39 | スカッコマット的日常

自家製パンを焼く:アンチョビのパン

シェフがかわいい事をしていたので、すかさず取材!
今日は『アンチョビのパン』のご紹介です。

日々、お店で出すパンを焼くスカッコマット。
味のレパートリーもたくさんありますが、その形も毎回楽しみです♪

今回の『アンチョビパン』は というと・・・・・、

まずは広げたパン生地に アンチョビのペーストを塗って、
折りたたむようにして ベースを作ります。

それを4cm四方に切り出したか と思ったら
c0221773_13192442.jpg

ここで、ラブリーな道具が登場!!
クッキーなどで使う ハートの形の型で パン生地をぬいていきます。
c0221773_13202571.jpg
シェフのごつい手に ハートの型が なんともマッチして 素敵ですね☆

c0221773_1321087.jpg
焼く前はこんな感じ。
思わずホホが緩みます。

ところが、予想外の出来事!!!
c0221773_1322158.jpg
・・・・・パンって、焼くと膨らむんですよね・・・。
そういわれれば、そうでした。

お客様の『心の目』で見ていただければ 可愛いハートに・・・・・、見えますよね!?

というわけで、今後2度目の挑戦は 無いと思われるこの形。
ある意味 レアかも知れません。

日々 試行錯誤!人生 挑戦だ!!


関連する過去の記事
自家製パン:鬼ぐるみのパン
自家製パン:クミンのパン
自家製パン:バジルのパン
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-19 10:41 | スカッコマット的日常

北海道産の仔鹿ちゃん

最近、急に冬らしくなってきましたね!
畑は早くも霜が下り始め 野菜もじっくり 甘くなってきています。

さてさて、今日ご紹介するのは 冬に向けて種類もそろってまいりました
ジビエの一つ 『北海道産 仔鹿』ちゃん です!
c0221773_1250059.jpg
小さい!そして可愛らしい!!
このきゃしゃな肋骨を見よ!!
つい、「美味しそうだなー。」とつぶやいてしまった私・・・・。悪魔じゃないですよ。

「ここからここまでで、頭から腰だよー。」と、シェフの解説。
確かに首の筋肉と、細いヒレが確認できます。

ちなみにちょっと前に流行った動物占い。
全く占いに興味のない私。キサイトでブログを開設すると勝手に診断してくれるのですが、
その結果 私は 『新月グループさばさば組の小鹿』 でした。

【基本性格】
表面は悠然として大胆に見えるが、内面は繊細で傷つきやすい人。(そうだろう、そうだろう!)
争いごとやケンカは嫌いなため、やや八方美人的な面を持つ。(そうだと思う。)
実力があるため、自信家で打たれ強く、めったに音を上げず、いざというときの潔さを持つ。
(はい、すみません。)

当たってる気がする・・・・。

ちなみに『小鹿』の人たちは 「自然志向が強く、自然食品などが好き」とのこと。

当たってる・・・・。

ちなみに女性は 「結婚後は子宝に恵まれ、安定した老後が迎えられる」とのこと。

そりゃ よかった。(笑)

占いって   こわいですねーー。

そんなわけで、同類の小鹿ちゃん。
じゅわっとジューシー かつ ヘルシーな肉質。
かなり いい感じです。

この機会にぜひご賞味ください♪
[PR]
by karin_star_music | 2010-11-18 11:36 | スカッコマット的日常