「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自家製パンを焼く ~鬼ぐるみのパン~

現在 ランチのみ バイト中の私(育休中のマダム)。
スカッコマットへの出入りが増えたので 
ブログも少しづつ 更新できるかな・・?

というわけで 焼き物シリーズ『自家製パン』
今日は、『鬼ぐるみのパン』のレポートです!

『鬼ぐるみ』は佐野市内のやまーの方で 採取してきたもの。
固い殻を えんやこら 割りまして、
取り出した 味の濃いクルミを パン生地に練りこみます。
c0221773_21453462.jpg
生地を延ばしたら、包丁で カット!
c0221773_21455893.jpg
今度は こっちから カット!
c0221773_21463068.jpg
もっちりした生地が かわいらしいでしょ?
簡単ですが これで 四角い形ができました!
c0221773_2147243.jpg
こんがり焼くと こんな感じ。
みっしりして 噛み応えのある パン生地に
クルミの甘さが 引き立ちます。

スカッコマットのパンは すべて自家製。
『素性』の明らかなものだけでできているパンは
それだけで 贅沢ですね。

今日も パンの焼ける いい匂いがただよいます!
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-31 21:49 | スカッコマット的日常

グリッシーニを焼く

久々の ヤキモノシリーズ!

イタリアのレストランでは、パンは自家製が当たり前。
その流儀にならって、スカッコマットでも パンはすべて手作りです。

今回は『グリッシーニ』を焼いているところを レポートします。

まずは延ばした生地を カットします。
c0221773_10443232.jpg
イタリアで購入した カッターで 一気に かつ 均一に!
c0221773_10453069.jpg
今度は横だー!どうだー!

c0221773_1046528.jpg
細長くなった生地を 軽くひねりまして・・・、
c0221773_10463658.jpg
オーヴンで焼けば出来上がり。

軽い食感と 程よい塩気で ぽりぽり いくらでも食べてしまいます。

そういえば、イタリアで聞いた話。
最近イタリアでも ダイエットブーム。
「パンは太るから グリッシーニを食べる。」のが流行っているそうです・・・。
いやいや、そんなに変わりませんよーー。
それに 軽いからって そんなに食べちゃ 逆効果ですよーーー。

ってか、おいしいものを食べるときに 太る心配をしてはいけない!
努力は レストラン以外の場所でするべきだ!!

↑美味しいものの誘惑には勝てない 私の 熱い 言い訳でした。
[PR]
by Karin_Star_music | 2011-08-26 10:52 | スカッコマット的日常

☆スタッフ 募集中!!☆

☆スタッフ 募集のお知らせ☆

スカッコマットでは、元気なスタッフを募集しております!

・イタリアに興味のある方。
・美味しいものが好きな方。
・本場イタリアの料理を学びたい方。

などなど・・・。

将来独立を考えている方の応援もしております!

待遇等、お気軽にお問い合わせください。
TEL:0283-23-4224(担当 磯貝)


■シェフ 経歴
栃木県佐野市出身。
建築関係の仕事を経て料理の世界に。
東京を中心に働いたのち、渡伊。
ボローニャの「TRATTORIA SCACCOMATTO 」にて2年間修業。
メイン料理のシェフを務める。
2006年、故郷佐野市に 修行先から名前をもらい
「TRATTORIA SCACCOMATTO」をオープン。
本場イタリアの伝統料理を踏まえ、独自の世界観を披露。
自家農園で有機栽培する野菜とヨーロッパを中心とした厳選素材にこだわる。
パンは自家製、手打ちのパスタも人気。
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-18 15:48 | スカッコマット的日常

PINOT NERO / Daniele Piccinin

■久々に スマッシュヒットのピノネロ
c0221773_715520.jpg

ワイン:ピノ・ネロ
ぶどう:ピノ・ネロ 100%
生産者:ダニエーレ・ピッチニン
産地:ヴェネト

久々!!のワインコラム。 Babyの睡眠時間が長くなってきたので、
こっそり夜に晩酌(?)を開始はしていましたが、
なんとなーく遠ざかっていた コラム・・・、

しかーし ついに筆をとりました!いや、取らずにはいられない。

久々に感動の ピノ発見!!

スカッコマットでは 『Bianco dei Muni(ビアンコ・デイ・ムーニ)』
で おなじみの 『Daniele Piccinin(ダニエーレ・ピッチニン)』

彼が手がける 『PINO NERO』がそのワインです。

いつものように 「ワードで手作りしてるだろ」っていう 素朴さあふれるラベル。

ところが、グラスに注ぐと 生き生きと香りたち
バラに紅茶に小さなフレッシュベリーに、ビオらしく腐葉土や湿った木の香り。

まろやかで 絶妙のバランスの香りが 立ってくるではないですか!

口に含むと レモンのようなシャープな酸が先行し、
新鮮な赤い実の果実味。後半 一瞬 桃の紅茶のような 甘やか風味が花開き
最後はまた きれいな酸味が引き継いで・・・・余韻 長っ!

うまーーー!!

ピノにしては 凝縮感のある果実味と、パワー。
それが、丁寧な造りに裏付けされた複雑実と、無理なく調和しております。

うーーーーん、さすがですね。

これで顔もカッコいいらしいんだから、罪な人だ。
(うちのシェフも 色男っぷりでは 負けてませんよ。)

フランス『シュレール』好きな方には 確実にヒットすることでしょう。

とはいえ、あんまり本数がありませんので
みなさん あんまり注文しないでくださいね。
(もうちょっと熟成したところを 私が飲みたいから。)

ともあれ、美味しいピノって、やっぱり格別。
素敵なワインに 出会いました。
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-16 07:24 | ワイン・ヴェネト

ポルチーニ やってます♪

c0221773_1517155.jpg
イタリア産 天然・フレッシュポルチーニが届いております!

キノコといえば『秋』というイメージですが、
イタリアのポルチーニは 実はこの時期からが旬。

日本では『乾燥モノ』も見かけますが
イタリアでは これを料理に使うなんて アリエナイ!
だってもっと美味しい フレッシュモノが 身近にあるんですもの。

フレッシュは 香りも 歯ごたえも 抜群!!
『しゅこしゅこ』とした食感と 
噛んだ時に じゅわっ と出てくるうまみが たまりません。

ポルチーニはマツタケとおなじく 人工栽培は出来ませんが、
イタリアでは 南から北まで 幅広く取れます。

利用法もさまざま。パスタにしたり、リゾットにしたり・・・。
チーズなどで コク を出した調理法が 私は好き!

今月は 『タリアテッレ』という 細長い手打ちパスタと合わせてお出ししています。
小麦の甘さと合わさって・・・・、 おっと よだれが。


ところで、ものすごく余談ですが 甲子園を横目で見ていてのこと。
偶然『鳥取代表』が試合中。その胸には ローマ字で『TOTTORI』の文字が。
瞬間的に『TORATTORIA』に見えたのは 私だけではないハズ・・・。

だって、スカッコマットのロゴと フォントも似ていたんですもの。

高校球児が 年上のお兄さんたちだったのは 一体何年前のことなのか・・・。
(つい最近です。)

まだまだ毎日暑いですが、おいしいものを食べて 
みなさん 乗り切りましょうね!
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-14 16:04 | スカッコマット的日常

TRATTORIA SCACCOMATTO / ディナーメニュー

■2011年 8月のメニュー

~前菜 Antipasti~

・鮮魚のカルパッチョ 自家農園のサラダ添え
・トウモロコシのパンナコッタ ウニを添えて
・朝採りズッキーニのカルパッチョ 水牛のモッツァレッラ
・ノルチャ産生ハムと、猪の生ハム(自家製)などの盛り合わせ
 各 1,200円

・蒸し岩ガキの冷製白ワインジュレ寄せ リンゴとセロリのグラニテ
 (コースの場合は+600円) 1,900円

・最高傑作の生ハム ’クラテッロ’
 (コースの場合は+900円) 2,300円

・お任せ前菜の盛合わせ 
 (コースの場合は+300円) 1,600円  



~パスタ類 Primi Piatti~

・イワシとウイキョウのリングイーネ
・カボチャのニョッキ トマトソース 燻製スカモルツァと共に
・バジリコのペーストを和えたコルツェッティ(SCACCOMATTO)
・ホロホロ鳥を詰めたトルテッリーニ そのガラで取ったブロードに浮かべて
・北海道産仔羊のトマトソースのカヴァテッリ ペコリーノ・ロマーノ
 各 1,600円

・イタリア産フレッシュポルチーニのタリアテッレ
(コースの場合は +1,200円)3,000円


~メイン Secondi Piatti~

・本日の鮮魚を本日の調理法で・・・
・仔牛ヒレ肉の冷製 シチリア産マグロのオイル漬けのマヨネーズ仕立て
・白金豚のポルペッテ 町田さんのトマトのパッサータ
・鴨モモ肉とイチヂクの赤ワイン煮 マレーシア産黒コショウを効かせて
  各 2,100円

・ロンバルディア産仔豚のロースト リンゴのモスタルダを添えて
 (コースの場合は+1,000円)  3,300円
・土佐のあか牛ランプ肉のロースト
 (コースの場合は+1,000円)   3,300円


~デザート Dolci~

・グレープフルーツのグラニテ 生姜風味のパイナップルコンフィ添え
・リコッタのムース マルサラ酒のジェラート
・牛乳のニョッキ エスプレッソのジェラートとサンブーカの泡
・ジェラートの盛り合わせ
  各 600円

・イタリア産チーズの盛合わせ
(コースの場合は+300円)  1,000円
    
・デザートワイン(グラス)
(コースの場合は+300円)  1,000円



****************************************************
■ディナーコース・・・・・・4,400円
  前菜
  パスタ
  メイン        ※上記メニューより お好きなものを
  デザート         お一つずつ お選びいただけます。
  カフェ               


■シェフのお任せコース
  旬の食材を使った、シェフのお任せコースです。
  苦手な食材・アレルギー等ございましたら、お気軽にご相談ください。

   5,000円(6皿) ・ 6,500円(7皿) ・ 8,000円(8皿)
   10,000円以上のコースもご用意できます。

  お任せコースの場合は、テーブルごとに同じコースのご注文をお願いいたします。



※料金はすべて税込みです。また、仕入れの都合により、メニューが突然変更になることがあります。
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-05 22:49 | ディナーメニュー

8月の予定

c0221773_10491469.jpg
■お休みのご案内
8月1日(月)
8月8日(月)
8月15日(月)
8月22日(月)
8月29日(月)

※月曜定休。
上記以外にも お休みをいただいたり、お席がいっぱいのことがございますので
ご来店の前に お電話にて お問い合わせください。
TEL:0283-23-4224
[PR]
by karin_star_music | 2011-08-02 10:52 | 今月のお休み・イベント