「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本日、おせちの受け渡しです!

c0221773_11183861.jpg
クロネコクール便の方の分は、昨日無事に発送でき、
本日、直接お店に取りにいらっしゃる方にお渡しして

年末の 大仕事 『イタリアンおせち』 終了でございます!!!

やはり『おせち』となると、特別なもの。
今年も気合をいれて お作りいたしました!

皆様に美味しく召し上がっていただけると うれしいな♪
c0221773_11202151.jpg
今日のシェフの様子。
お疲れ様でした!

2011年。今年は 思わぬ大震災あり、落ち着かない一年でしたね。
その一方で、家族や友人、親しくしていただいている方々のありがたみを
実感した年でもありました。

今年も無事に終わることができそうです。

2012年も スカッコマット、ますます頑張っていきますので、
皆様、変わらぬ応援を よろしくお願いいたします!!

☆新年は 1月2日(月)からの営業です。
 お問い合わせ、ご予約をお待ちしております!
TEL:0283-23-4224
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-31 12:02 | スカッコマット的日常

おせちまっしぐら!

c0221773_1124734.jpg
今年の営業も本日で終了!!
今年もたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

スカッコマットも早くも6回目のお正月を迎えます。
早い・・・・!!

「最近できたのかと思った~。」と言っていただくことも多いのですが、
いやいや、もう中堅ドコロ。

甘えず、気を抜かず(気を抜いてる暇なんて ありませんが・・・。)
妥協せず、私たちなりのベストを尽くして 頑張っていきたいと思います。

さてさて、明日はおせちの受け渡し。
お時間が 11:00~15:00にて お待ちしております。

今年は クロネコクール便も 送料無料でご利用いただけるので
こちらも 好評!
今日は 発送の準備で おおわらわ!!

美味しいおせちを お届けできるように
スタッフ一同 奮闘中ですよ!
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-30 11:08 | スカッコマット的日常

今年もあと3日!!

c0221773_19572150.jpg

こんばんは!
あわただしくも楽しく、『クリスマス期間』が終了いたしました。
3日間とも 満員御礼!どうもありがとうございました。

いつも来てくださる方、久しぶりにお会いできた方、
初めてスカッコマットに来てくださった方、

クリスマスのスペシャルな雰囲気の中
お食事を楽しんでいただけましたか??

毎年、この期間だけの限定のコースとワイン。
私たちも わくわくしながら ご用意しているので、

その思いが届いていたなら 幸せです!

さてさて、クリスマスが終わって ほっと一息・・・、
付く間もなく、今年もあと3日ですね!!

今年最後の大仕事、『スカッコマット特製 イタリアンおせち』
着々と 準備が進行しております。

今年もたくさんの方にお申込みいただきました。
ありがとうございます!

自家農園の有機野菜と 厳選素材を使って
あたりまえですが 無添加・手作り。

スカッコマットの味を ご家庭でも楽しんでいただけると思います♪

12月27日(火)~30日(金)は、ランチはお休みさせていただいて
ディナーのみの営業となります。

12月31日(土)は、おせちの受け取りのみ。11:00~15:00

1月1日(日)は、お休みで

1月2日(月)から通常営業です。
 ただし、年始は市場がお休みの関係で、お任せ料理のみと
 させていただくかもしれませんので、お電話にて お問い合わせください。
 TEL:0283-23-4224


写真は 家のレモンと言いたいところですが・・・
残念ながら お隣のお家のレモン。
隣の枝には 白いお花も咲いていますね。

我が家のレモンは まだ ならないんだよなーーー。
桃栗3年 柿8年。レモンも3年だそうで。
我が家のレモンは まだ2年生。
来年は 収穫できるかな!?
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-28 20:01 | スカッコマット的日常

満員御礼!!

c0221773_114743100.jpg
c0221773_11475962.jpg
クリスマス期間初日の昨日は、満席でした!

この期間限定の10皿構成の特別コース。
(予告では9皿でしたが、蓋を開けたら10皿だった・・・。)

山あり、谷あり(←?)
コースの中で ストーリーを 感じていただけたでしょうか!??

ワインも とってき!かなり『レア』なものも グラスでお出ししているので
ふふふふふ

思い出に残る お食事に なったのではないでしょうか。

クリスマスイヴの本日も ご予約で満席!
素敵な夜になるように 今日も頑張ります!!

写真は クリスマスコースの中の
『2年と6年熟成パルミジャーノ食べ比べ』の 一皿に添えている
『25年熟成のバルサミコ』

この一瓶で ナンチャラ万円するというから、
もはやバルサミコというより 媚薬の類では・・・?

お味の方は、

ものすごくフルーティです!
ドライイチヂクや、ドライプルーンのような芳醇な香り。
まろやかな酸味。
そして 長ーい余韻。

恐れ入りました。

モデナで200年以上バルサミコを作っているという
『クラウディオ・ビアンカルディ』という生産者のもの。

『伝統的バルサミコ協会』の会長というカタガキ付きです。

瓶はもちろん、箱からしてかわいいですよねー。
バラジャムの記事にも書きましたが
イタリアの『贅沢文化』は、やっぱりすごい!
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-24 11:58 | スカッコマット的日常

ついにクリスマス開始!

c0221773_12101263.jpg

ついに今日からクリスマス特別メニューが開始です。
どんな方に来ていただけるのか、わくわくしますね!
よーし、頑張るぞ!!
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-23 12:10

ピエトロ・ロマネンゴ の ローズジャム 入荷です!

c0221773_20313889.jpg
ジェノバの老舗菓子店『ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)』のバラジャム!!
入荷いたしました。

女子、卒倒間違いナシ!
女子を 卒倒させたい男子にも ミミヨリです。

1780年薬局として創業し、その後菓子店となったピエトロ・ロマネンゴ社。

ジェノヴァの伝統菓子『フルッタ・カンディータ(果物の砂糖シロップ漬け)』を
今なお 昔ながらの製法で作り続けていることで知られている名店です。

その 製品は まさに芸術!!

このバラジャムも・・・・・、

口の中いっぱいに、そして 鼻にと広がる バラの香り。

まさに 『ローズ』そのものですが、なんとも爽やかで 愛らしくて
気品高い 豊かな・・・・ もう、そうなんです!!


しかも、ジェノヴァ近郊の修道院で、無農薬栽培されたバラを使用しているなんて、
なんて なんて 素敵なんでしょう!



クリスマスの デザートでは、このロースジャムと
あんなものと こんなものを合わせて 至福の一皿を作る予定。

これは、なんとも贅沢なデザートが できそうです。

More
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-20 21:15 | スカッコマット的日常

クリスマスに トナカイを食す

さてさて、毎年恒例となりました。
クリスマスディナーのメインは 今年も『トナカイ』に決定!

先日 トナカイの入荷がありましたので、その全貌を ご紹介♪
(ナマナマしい 肉の写真が 豊富に出てきますので 苦手な方は ご注意を!)

c0221773_123365.jpg
毎度のごとく 骨付きで、首から下・腰より上。
脂の少ない、引き締まった肉体が 見て取れますね!

c0221773_1252565.jpg
この繊細な肋骨!
無駄な肉なし!!

トナカイの肉は、牛と鹿の中間のような味わい。
牛は牛でも 引き締まった赤身肉のような 詰まり気味の細かい繊維で、
牛にはない 野性っぽい 力強さがあります。

でも、敬遠されがちな クセは ほどんどありません。
毎年、「えーー?トナカイ食べるのーー??」って思っていたけど
「あれ?美味しく食べちゃいました!」という方 続出なのです。

c0221773_129573.jpg
背中側はこんな感じ。
こちらも無駄な脂肪はなく なめらかな筋肉美。
うらやましい。
c0221773_1294388.jpg
見事な したり顔。
トナカイを片手に 決めポーズ。

クリスマス!いつの間にか 来週に迫ってまいりました!!

クリスマスでは、普段使えない贅沢な食材を使ったお料理をご用意。
『グランメゾン』的な コリコリの(?)お料理からなる
全9品の じっくり 楽しんでいただける 特別コースを お作りいたします。


そして、クリスマスならではの 『遊び』がもう一つ。

料理とワインのマリアージュは、人生における
奥の深ーーーーーい、楽しみの一つ。

クリスマスのコースでは、一皿一皿のお料理に合わせて
グラスワインの提案も 行います。

それぞれのお料理に 
「こんなワインを合わせたら楽しいのではないか?!!!」 というものを、
味わい・地域性・歴史・文化・偏った好み(←主にこれ)
などなどに基づきにセレクト!

一対一の ガチンコで 実験してもらえる企画です。

毎年好評とともに 多数の酔っ払いを生み出すこの企画。
今年も 着々と 準備(試飲)をしてますよー♪

クリスマス特別ディナーコースは おひとり様12,600円(税込・飲み物別)
期間は12月23日(金)~12月25日(日) 18:00~22:00です。

24日(土)は、あと一組。25日(日)は、若干の残席がありますので、
「今年のクリスマスはスカッコマットへ。」という方、お早目にお問い合わせください。

尚、期間中 おひとり様6,300円(税込・飲み物別)のクリスマスランチも行います。
期間:12月23日(金)~25日(日) 12:00~14:00
(この期間は 通常のパスタランチはお休み。
 2,800円のパスタとメインのランチコースか、
 クリスマスランチのいずれかを お選びいただきます。)
「ランチしか来られない。」という方にも クリスマス気分を楽しんでいただける内容です。

クリスマスは 一年で、最も華やかな日。
そんな特別な一日を彩る 素敵なお食事になるように
スタッフ一同 今年も頑張ります☆

お問い合わせ・ご予約は お電話にて。
TEL:0283-23-4224

皆様の御予約を お待ちしております!


☆本日12月17日(土)のディナーは 貸切となっております。
 ご注意ください。
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-17 10:00 | スカッコマット的日常

肉食系でいこう!

c0221773_13155129.jpg
最近、巷では 草食系ナンチャラが蔓延っているようですが
ヨーロッパの料理は 今も昔も 肉食系!!
騎馬民族のエネルギー源は なんといっても パンと 肉と ワインなのだ。

それに、イモとチーズがあれば もう完璧。
ヨーロッパ人の体は この5要素でできている!

とうわけで、スカッコマットのセラーをのぞくと

干されているのは 自家製加工肉の数々。

c0221773_13161678.jpg

最上段 左 丸くて黒っぽいのが『モチェッタ』です。
ヴァッレ・ダオスタの地方料理で、もともとはアイベックスという
アルプスに棲む 山羊の一種のもも肉で作っていたようですが、
イタリアでも 現在は、牛や鹿(特にカモシカ)で作っています。

今回スカッコマットでは 牛のモモにて作成。
赤ワインと塩、ハーブに漬け込み セラーに干します。

これは 今回のおせちに入るという噂も・・・。
楽しみですねーー♪


c0221773_13164176.jpg
細長いのは『エゾ豚のサラミ』
『MARICHA』というメーカのグリーンペッパーで 香り付けをしてあります。
c0221773_1293774.jpg

『MARICHA』は、贅沢香辛料の会社。
マレーシアの サラワク州で栽培されたグリーンペッパー(kuhing品種)を
塩漬けにしたもので、爽やかな香りが特徴!

『MARICHA』の香辛料は、フレッシュな香りが身上で
一度使うと ヤミツキになる 危険なヤツ。

以前は ココゾの時に使っていたのですが
いつの間にか スカッコマットでは 常連に。不思議だ・・・。


c0221773_1317946.jpg
左 下段 巨大な肉の塊は 『対馬の天然イノシシのパンチェッタ』
パンチェッタは 燻製していないベーコンのようなもの。
こちらは 年明け位から 登場予定です。

さすが民族食。どれもこれも ワインに合いそうです。

この他に こっそり『ラルド』(豚の皮のすぐ下の脂を 塩やハーブでつけたもの。
脂というより 生ハムのような感覚で食す。うまい。)を作る準備もしていたりして。


スカッコマット 加工肉部隊、ぞくぞく 出動準備中!
セラーで 静かに 出番の時を待っております。


★本日(12月16日)のディナーは ご予約で満席です。
 明日(12月17日)のディナーは 貸切となっております。

 お問い合わせくださった方々、申し訳ありませんでした。
 またのご来店を お待ちしております!!
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-16 11:03 | スカッコマット的日常

雪化粧ならぬ、霜化粧

c0221773_3445246.jpg

c0221773_3445224.jpg

朝の畑はこんな感じ。
雪でもないのに一面真っ白!

今朝(昨日の朝?)は、コンポストの蓋が凍っていて開かなくて、ビビりました。

土の上を歩かない生活に慣れると、冬の朝は 霜柱が立つことすら忘れますよねー。

冬の畑は平らに見えますが、土の中では根菜類が、じーっくり甘くなっています。
ブロッコリやキャベツも、厚くて大きな葉っぱで武装して、冬の寒さと戦います!


かわいいかわいい、うちの野菜。
がんばれがんばれ、おいしくなーれ!

写真は、真っ白な畑の様子(上)と、立派な霜柱(下)。
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-14 03:44 | 自家農園便り

Chianti Classico Le Trame 2006 / Podere Le Boncie

■キャンティ・クラシコ 新境地!
c0221773_2037232.jpg
ワイン:キャンティ・クラシッコ・レ・トラーメ
作り手:ポデーレ・レ・ボンチェ
ブドウ:サンジョベーゼ主体
地域:トスカーナ州 キャンティ・クラシッコ地区

これは美味しい!
キャンティ・クラシコ再発見。

『キャンティ』という名前がついている ワインについて、
一昔前に日本にはびこっていた 『安い・薄い』ワインのイメージを
未だに持っている方は、実は 結構 多い気がします。

残念なことに、依然 日本で流通していたキャンティは、
確かに 大量生産型の、おいしくないものだったそうです。

が・・・!!!

時代は大きく変わり 飲み応えのある『キャンティ』、
そして『キャンティ・クラシコ』、増えております。

(キャンティと、キャンティ・クラシコは 地域がちょっと違う。)

特に スカッコマットで扱っているワインは
いわゆる 『自然派』というくくりで 語られるものが 多いので、
そもそもの枠からはみ出した パワーや 味わいを 持っているのも 頷けますよね。

More
[PR]
by karin_star_music | 2011-12-11 21:22 | ワイン・トスカーノ