「ほっ」と。キャンペーン

スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

手打ちパスタ 『ガルガネッリ(Garuganelli)』を作る

さてさて、手打ちパスタシリーズ。本日は、8月最終日ですが、
今月のディナーメニューで フランス・ビュルゴー家の 
窒息鴨のラグーに合わせていた 『ガルガネッリ』というパスタの紹介です。

スカッコマットでも たびたび登場する このパスタは、シェフが修行していた エミリア・ロマーニャ地方の伝統パスタ。それゆえ 卵入り生地を使います。
c0221773_1840419.jpg
パスタマシーンで薄く伸ばした生地を 四角く切るのは よく見る光景。
ここで、ガルガネッリ 最大の特徴である 『ペッティネ (Pettine)』という道具の 登場です。
c0221773_18415322.jpg
細い籤が張られた板状のものに 棒が一本。これで ワンセットです。
c0221773_184399.jpg
この棒に、先ほどのパスタ生地を巻きつけ・・・・・
c0221773_18434680.jpg
くるくるっと 板の上を転がします。

すると あら不思議!筋の入った ペンネのようなパスタが 出来上がるのです。
c0221773_18443486.jpg


生地が固めなので、けっこうしっかりとした食感。

エミリア・ロマーニャ地方(詳しくいうと ロマーニャの方)のパスタらしく、
サルシッチャやハムを使ったソースや、ブロードといって 鶏の出汁のスープに合わせるのが 伝統的な食べ方。向こうの肉は、味が濃くて 美味しいんですよねー・・・・。
それに あんまり派手ではないけど 実力のあるタイプの赤ワインなんか合わせたら・・・美味しいですよねー・・・・。

うーーん、そろそろイタリアに・・・・行きたくなってきたぞ!
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-31 18:58 | スカッコマット的日常

ある日の様子

c0221773_12325173.jpg
最近、こそこそ ワインリストのワインを入れ替えているので、現在も 次のワインを 選定中。

『飲まなきゃ 売れない!』 という事で、ワインリストのコメントを書くためと称して
ちびちび 試飲の方も 進んでおります。

そろそろ秋の気配もしてくるはず!
(まだまだ暑いですが・・・。)
その辺も加味して、すこしスモーキーなものや、厚みのあるワインも あるとイイですよね~。

シェフの方は、最近 頭を悩ませていた 『SANO MEDIA』の原稿に メドが付いた様子。
すっきりしたような ほっとしたような顔をしております。

来月のメニュー決めも そろそろ佳境に・・・・・、それはまだか。

写真は イタリアから届いた フレッシュポルチーニを 掃除しているシェフ。
真面目な顔を・・・・、 してみせております。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-26 12:42 | スカッコマット的日常

自家農園便り

朝晩の空気は 大分 爽やかになりましたが、
日中はなかなか 涼しくなりませんね。

照りつける太陽の下、夏野菜が 最後の踏ん張りを見せています。
c0221773_18214031.jpg
色付いている途中の『パプリカ』です。
今年は 剪定の仕方を工夫して、きれいなものが たくさん収穫できました!

c0221773_18333440.jpg
ナスは ヘタの くるりん が かわいいですよねー。

c0221773_1836312.jpg
色とりどりのトマト。

c0221773_18373297.jpg
玉ねぎは 軒下につるして・・・。

現在、秋→冬に向けて 苗の準備を開始しております。
うちの畑の 冬野菜は 美味しいんだー! あまーいカブに あまーい大根。人参も楽しみだな・・・。

今年は カボチャの出来もよく、去年より 格段に美味しいものが 採れております!
こうご期待!!

自家農園は 無農薬・有機栽培。 
今日も 新鮮野菜を スカッコマットに届けてくれます。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-24 18:44 | 自家農園便り

V.d.T. LITROZZO BIANCO (2011) / Le Coste

c0221773_22563580.jpg
ワイン:リトロッツォ ビアンコ
作り手:レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ(Le coste di Gian Marco Antnuzi)
地域:ラツィオ州


好きだ~~~・・・・。
好きなんだ~・・・。

オーガニックのレモンジュースのような、黄色いかわいらしい見た目。
爽やかなハーブの香りに、レモンドロップのような 甘い香り。
すーっとした ミネラルのニュアンス。

で、口に含むと・・・・、思わず笑顔になってしまいます。

「グレープフルーツジュース!?」と思うような 素直でナチュラルな味わい。
はっきりとした酸は、まさしく柑橘系の果物を連想させるもの。
温度が上がってくると、パイナップルのような南国っぽい感じが出てきます。

硫黄系の香りは・・・・全くナシ!!

気が付くと ボトルが空になっているタイプ。
一体いつの間に飲んでしまったんだ!?

この作り手のもので、私が飲んだことのあるものは みんな素直な果実感 アリ。
すっと 体に入ってくるような、ちょっと 反則的な ワイン達です。

その中でも 「すっ」 と感では 最高峰ではなかろうか。

知らない間にワインが消える 「消える魔法」のワインでした。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-22 23:25 | ワイン・ラツィオ

焼けました。

c0221773_14231392.jpg

あちちちち。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-18 14:23

ゴマパン

c0221773_1214977.jpg

お盆期間中は、ナンダカンダで毎日大忙し!
ここのところ私も真面目にお店に立っていたので、普段お会いできない方々の顔も、久し振りに拝見できて、楽しい毎日でした。(息子はヘソを曲げていますが…。)

といっても、もうしばらくご予約の多い日が続く様子。お食事にいらっしゃる前には、お電話をいただければと思います。

tel:0283-23-4224


さてさて、通常暇なスカッコマット。忙しい日が少し続くと あっ! と言う間に在庫切れ。

いま厨房は おおわらわ で、パンにパスタに、肉に魚に……!!

シェフも 珍しく 真剣な顔で 仕込み中です。



写真は 定番のゴマパン。
「バーロー!ウロチョロすんなよー!」と、罵声を浴びながら、決死の覚悟で撮った一枚です。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-18 12:14

手打ちパスタ サーニェ(Sagne)を作る

さてさて、手打ちパスタ、 久しぶりのレポートです。

毎月 なんやかんやと 5、6種類は パスタを打っている当店ですが
ブログ担当の なんちゃら(わたしか!)が サボっているので (いやいや、一生懸命やってます!)
久しぶりのご紹介となりました。

今月のディナーメニューにもなっている、プーリア州のサーニェというパスタ
(正式名称は 『サーニェ・ンカンヌラーテ(Sagne 'ncannulate)』という)です。

プーリア州は、ブーツで言うところの かかとの部分。
ヒールに相当する 縦に細長い州です。

南イタリアの料理は 「トマト!ニンニク!唐辛子!  やさいやさい!さかなさかな!」
というイメージですが、プーリア州の料理は、素材はシンプルながら 意外と穏やか、癒し系です。

c0221773_13284957.jpg
さてさて、生地は いつもの如く パスタマシーンで伸ばしまして
c0221773_13313939.jpg
裁縫の時にも使う アレ的なもので、2㎝チョイの幅に細長く切っていきます。

そして ここからが腕の見せところですね。
c0221773_133432.jpg

指にくるくるっと巻きつけて
c0221773_13342649.jpg
ひゅるるん。

c0221773_13345714.jpg
お見事!

『サーニェ』に『ラ』を付けると 『ラザーニェ』。
イタリア語の 『ラザーニェ』は いわゆる板状のものから、細長く切り分けたものまで、
平たいパスタを 幅広くさします。
(パッパルデッレなども この仲間。)

つまり タリアッテレより 幅が広くて、平たいものは おおよそみんな ラザーニェって ことですね。

で、後ろについている 呪文の部分「ンカンヌラーテ」は 糸を縒る という意味だそう。
くるくるっとした ラザーニェという ことですね。

この くるくる部分に ソースが絡んで、ますます美味しいんだなー。

今月は モンサンミッシェルのムール貝と レンズマメのソースで。
ムールの旨みももちろん抜群ですが、豆とパスタのコンビネーションが
プーリアらしい素朴さを感じさせる一皿です!
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-15 14:05 | スカッコマット的日常

かわいいの 見つけた

PC、なおりました。ヨカッタ!

お盆に入って、また一段と 空気が爽やかになりましたね。
でも、お盆過ぎの 蚊の方は 一段としつこくなるんですよねー。 うう、こわいこわい。

さてさて、今日は スカッコマットの食糧棚にて かわいい食材を見つけました。
c0221773_18175512.jpg
イタリアの 『トウモロコシの粉』です。
普段から使っているものなので 『特別!』というわけではありませんが
イタリアのものは パッケージがかわいいですよねー。
c0221773_18195169.jpg

↑こういうところが かわいい。

ちゃんと金属で ぱっちん してある口。 おしゃれー!

c0221773_18202831.jpg
裏面も この通り。
各種 ビオ認定マークがついていますが、そのデザインも 素敵。

イタリアには トウモロコシの粉を ひたすら練って作る『ポレンタ』というお料理があります。
トウモロコシ粉で作った お餅のような、お粥のような・・・。

現代イタリアっ子の間では 好き嫌いが 分かれるそうですが、
なかなか 滋味深い食べ物なのです。

当店でも 時々作ってますので、タイミングがあったら 出会えるかも!?
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-14 15:14 | スカッコマット的日常

イタリア好き 好き

c0221773_14224079.jpg

今日も怖くて、PCの電源は入れず。携帯からの更新です。

さてさて、スカッコマットに置いてある情報誌『イタリア好き』

本当にイタリアが好きなんだなぁー、と思うような内容を、やっぱりイタリアが好きな人に届けているものですが、最新号の内容は『カンパーニャ・チレント』。

ブーツの形で言うと、足首前面のあたりの州の特集です。

南イタリアらしく、開放的でのんびりした雰囲気が漂ってくる紙面。この冊子に出てくる食材や料理は、本当に美味しそうなんだー!
いつもながら、食い入るように見てしまいます。

カンパーニャといえば「タウラジ」という、しっかりした赤ワインの産地。そのワインも作っている「イル・カンチェリエーレ」と言う作り手が紹介されていました。

当店でも扱うことのある生産者。有名人だったのか!!

現地でのエピソードも臨場感があって毎回楽しみなのです。
今回の号ではイスキアのレストランでの話。向かいのテーブルに制服のカラビニエーリ(憲兵警察)が4人、ワインを飲みながら夕食をしていたという話が。

「帰りはパトカーを飲酒運転で帰るのだろう」という言葉に くすり。

私もイスキアの夕べ、現地の食事とワインを堪能した気分になってしまいました。


スカッコマット、イタリアズッキーニパートナーズ(イタリア好きを置いてある店をそう呼ぶ)です。

イタリア好きの方、集まれ!
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-12 14:22

パソコンが!

c0221773_147756.jpg

今朝うっかり息子の前でパソコンを起動してしまった…。

魔神のような早さで駆け寄ってきて、キーボードをこれでもか!と叩き、親も知らないショートカットキーでコマンドを発信!!

ものすごく拡大表示されてます。


はたして戻せるのか?


本日のディナーはお席が少なくなっております。お食事をご予定の方は、お早めにお電話ください。

昨日も満席、御礼!

お盆期間は、早めのご予約をお薦めしております。

なお、13日(月)はお休みをいただきますのでご了承ください。


ご予約、お問い合わせはお電話にて。
0283-23-4224


写真は自家農園のアーティチョーク。
夏の日差しが似合います。
[PR]
by karin_star_music | 2012-08-11 14:07