スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イタリア 有機栽培米

c0221773_13205855.jpg
今日は スカッコマットで使っている 食材紹介です。
『米』と言ったら コレ というくらい、定番で使っているのがこちら。
『acquerello(アクエレッロ)』という生産者が 有機栽培したものです。

c0221773_13323766.jpg
カルナローリという 細長い品種のお米。
作りのしっかりしたものは 他のものでは変えられない『美味しさ』が あるもの。
これも チーズやバターを使わない シンプルなリゾットにしただけでも、
素材のパワーが口いっぱいに広がります。

今の時期だと、アルバ産の白トリュフが 入荷していることも・・・・。
それを しゅるしゅるとかけたら・・・・・・絶品です!


ちなみに『アルバ産白トリュフ』、大人気につき ただ今シナウス。
週明けに、再入荷の予定がありますが、
白トリュフ狙いの方は お電話でのご確認をお勧めいたします。

食欲の秋!!美味しいものが多くて わくわくしてしまいますね。
[PR]
by karin_star_music | 2012-10-20 13:39 | スカッコマット的日常

朝日が昇る!

c0221773_1859844.jpg
『超』早起きをした息子に引きずられ、目覚めた朝。
「せっかくだから。」と 眠い目をこすり 日の出を見に行きました。

すっかり朝は肌寒く、秋の澄んだ空気を 胸いっぱいに吸ってきました!
[PR]
by karin_star_music | 2012-10-19 19:08 | 私的日常

2012年 10月のディナーメニュー

■2012年 10月のメニュー

~前菜 Antipasti~

・鮮魚のカルパッチョ 自家農園のサラダを添えて
・本マグロの生ハム仕立てとヒヨコ豆のパネッレ
 グレープフルーツとフェンネル
・ナスのスフォルマート、水牛のモッツァレッラとドライトマトを包んで
・パルマのマッシモさんの生ハムと、自家製サラミなどの盛り合わせ
 各 1,200円

・最高傑作の生ハム ’クラテッロ’ 
 (コースの場合は+900円) 2,300円

・お任せ前菜の盛合わせ 
 (コースの場合は+300円) 1,600円  



~パスタ類 Primi Piatti~

・カヴァテッリ シンプルなトマトのソース ペコリーノと共に 
・ラヴィオリ 車海老とジャガイモを詰めて
・フジッリ・ルンギ・ブカーティ カリフラワーとペペローニクルスキ(乾燥赤ピーマン)
・ストラシナーティ 北海道産仔羊のポルペッテぃーニのトマトソース
 各 1,600円

・タリアテッレ イタリア産フレッシュポルチーニを和えて
 (コースの場合は+900円) 2,600円

・アルバ産白トリュフ  リゾットかタリオリーニで
 (コースの場合は+2,600円) 
 ※白トリュフは100円/0.1gで追加いたします。


~メイン Secondi Piatti~

・本日の鮮魚を本日の調理法で・・・
・鹿児島黒豚肩ロースのグリル
・仔牛(ジャージー種)とカルドンチェッリ茸のスペッツァティーノ
・フランス産鴨のサルシッチャ キャベツのクラウティと蕎麦粉のニョッキ
  各 2,100円

・土佐のあか牛ランプ肉のロースト
 (コースの場合は+1,000円)   3,300円

・野鳥、野禽料理(10月~2月)



~デザート Dolci~

・洋ナシの白ワインコンポート ユズのジュレとバニラのジュレを添えて
・プロフィテロール チョコレートソース オレンジの香り
・カボチャのモンブラン キャラメルのジェラート共に 
・ジェラートの盛り合わせ
  各 600円

・イタリア産チーズの盛合わせ
(コースの場合は+300円)  1,000円
    
・デザートワイン(グラス)
(コースの場合は+300円)  1,000円



****************************************************
■ディナーコース・・・・・・4,400円
  前菜
  パスタ
  メイン        ※上記メニューより お好きなものを
  デザート         お一つずつ お選びいただけます。
  カフェ               


■シェフのお任せコース
  旬の食材を使った、シェフのお任せコースです。
  苦手な食材・アレルギー等ございましたら、お気軽にご相談ください。

   5,000円(6皿) ・ 6,500円(7皿) ・ 8,000円(8皿)
   10,000円以上のコースもご用意できます。

  お任せコースの場合は、テーブルごとに同じコースのご注文をお願いいたします
[PR]
by karin_star_music | 2012-10-13 19:40 | ディナーメニュー

自家農園便り

秋ですね!

「今日は暑い。」と言いつつも、やっぱり空気は爽やか。
空には トンボが びゅんびゅん ぐるぐる。 
草むらからは 鈴虫 松虫 コオロギと、りんりん ちりちり ころころりー。

c0221773_16344029.jpg
秋の味覚。ほっこりうれしい『栗』。
あまくて ほくほく。 ついつい食べ過ぎてしまいます。

c0221773_16362331.jpg
毎年 彼岸過ぎに掘る 『サトイモ』は、少し干して 凝縮させると、
さらに ねっとり、美味しくなります。

c0221773_16372250.jpg
これは アスパラガスの『実』。
こんなにかわいらしい実が なるんですね!
秋らしい風景です。

c0221773_163854.jpg
柿も 少しずつ赤くなってきました。
鳥が来て つつくようになったら、美味しくなった合図。

早く あまーく なーれ!
c0221773_16384743.jpg
畑は息子の 恰好の遊び場。
「通れるかな、通れるかなー?」と トンネルごっこです。
[PR]
by karin_star_music | 2012-10-05 16:41 | 自家農園便り

今年 初!ジビエ

大型の台風も過ぎ、今日は 秋らしい 爽やかな陽気ですね。
本当に、「1年中こんな気候ならいいのに!」と思うけれど、もしそうだったら きっと労働しないだろうな・・・。

さてさて、秋の涼風も立つようになり ついに今年初!『ジビエ』の入荷です。
c0221773_1273594.jpg

c0221773_1211317.jpg
皮切りは フランス産のウズラ。
ジビエの中では 癖がなく、食べやすいもののひとつ。
ちょっと甘めのソースで、穀物のサラダなんかと合わせるのも美味。

肉から じゅわっ と旨みが出てくるのが タマランのです。

c0221773_12122738.jpg
そして、日本では 特別天然記念物にも指定されている 『ライチョウ』。
今回は スコットランドから。

目の上の 赤いヒダが トレードマークです。
c0221773_12145092.jpg
さすが天然記念物。この 悟りきった顔!

肉は脂少なめ、癖多め。
ジビエ好きの人が 「そうそう、これこれ。」と にんまりするのを 多々目撃しております。

秋から冬にかけては 肉の旬。
野鳥に野禽に・・・。ワインの楽しみも 広がる時期です。
熟成は経た複雑味のあるものや、タンニンのしっかりした濃いめのワインが 飲みたくなってきますね!

ちょっとお洒落して、背筋をしゃんと伸ばして
ワインと食事を じっくり味わう・・・・。

いいなーーーーー!!私も参加したーーい!
[PR]
by karin_star_music | 2012-10-02 12:23 | スカッコマット的日常