スカッコマット 日和

picoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シチリアンナイトでした。

c0221773_21125314.jpg

3日間に渡って行ったシチリアフェア、無事に終了いたしました!

来てくださった皆様、ありがとうございます。
楽しんでいただけましたか?

そして、今回は日曜日に予約が集中し、ご案内できなかった方々、申し訳ありませんでした。

通常のコースも気合いを入れて行っていますので、ぜひまたトライして下さい!

今回のように、地域にフォーカスを当てて、フェアを行うのは初めての試み。

私たちもとても勉強になり、そしてあらためてシチリアの、ひいてはイタリアの奥深さを再認識する機会になりました。

あー、楽しかった!


写真は、『お子様メニュー』のいわしのスパゲッティ。シェフがチョキンチョキンした、お魚形のパンがかわいいでしょ?


ふと気付けば、7月も終わり!現在慌ただしくも着実に8月のメニューも準備中。
またまたご期待下さいませ!
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-29 21:12

シチリアの 食後酒たち。

c0221773_12173156.jpg
よっぽど お酒を飲む人しか 手を出さないイメージのある 『食後酒』。

が、しかし!「飲んだことがナイ」 というのは あまりに モッタイナイ!
ワインとは一味違った 魅惑の世界が そこには広がっているのです。

イタリアでは 『グラッパ』という 蒸留酒(アルコール度数が だいたい40度くらいある。)か
甘口分野では 『パッシート』という 干しブドウを使ってつくるワインが代表的。

甘口のものは アルコール度数も そんなに高くないので、
ちょっと お試し しやすいのでは???
(ただし レストランによっては 値段が すごーーくしたりするので 要注意。
ちなみに 当店では、何を飲んでも だいたい 一杯1,000円程度です。アバウト・・・・。)

シチリアフェアの 期間中は、もう 「大好き!」というのも おこがましいような 憧れの生産者 『マルコ・デ・バルトリ』の作る
甘口(といっても トロッとした感じではなく、しっかりワイン然とした 甘口)ワイン
『Bukkuram Passito 2007』と、さらに10年の樽熟成をへた『Bukkuram Passito Riserva 2000』がお目見え!
(リゼルヴァのほうは さすがに一杯 1,000円とは いきませんが。)

こちらは どちらも、「甘口って ちょっと 苦手なんだよねー。」という方も
帽子を脱ぐ 美味しさです。

さらに グラッパは、フランクコーネリッセンのもの。
こちらも きりっとしていながら 調和のとれた なめらかな味わいです。

ちなみに 写真の一番右は 『マルコ・デ・バルトリ』の 本業中の本業 『マルサラ・スーペリオーレ リゼルヴァ 1987』。
こちらの 目からうろこ のマルサラも デザートのときに 「ちょびっと」 登場しています。


スカッコマットでは シチリアフェア中に限らず いつも 何かしらの食後酒を ご用意しております。
グラスで 一杯、ちょっと 試せるのが レストランの いいところ。

勇気をもって 「食後酒って ありますか?」と 聞いてみてください。
新しい扉が 開いちゃいますよー!
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-28 12:46 | ワイン・シチリア

シチリアフェア 実施中!

c0221773_1231933.jpg

昨日 26日(金)からスタートした 『シチリアフェア』。
初日は てんやわんや、あわただしくも 楽しく、「あっ」という間でした。

普段は、(顔に似合わず)癒し系の料理を作るシェフですが、
『シチリアフェア』の 特別コースは、「ガツン」と 濃縮感のある 仕上げ。

現地で食べるような 「イタリアの味」
素材の力が お皿からあふれているような 料理にした。

と、言っていました!

ワインも、それぞれ 実力のあるものばかり。
個性の強いものもありますが 『ホンモノ』ばっかりなので 
本当に楽しいです。


『シチリアフェア』中は パンも シチリアっぽく しているのです。

一番上の写真は「マファルダ」という、
サヴォイア家の王女の名前が 由来になっているというパン。

アラブから伝来した ゴマをたっぷり使って作ります。
c0221773_123646.jpg

くねくねの 独特の形。
ほんとうは 両手で抱えるくらいの 大きなパンですが、
今回はミニチュア版の 片手サイズで。

これに ゴマをつけて こんがり焼くと
c0221773_1239355.jpg
おおー 美味しそう!

『シチリアフェア』 あと2日!
真夏のアツイ夜に、アツイディナーなんて 素敵ですね。

皆様に ご満足 いただけるように 頑張ります!
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-27 12:43 | スカッコマット的日常

自家農園便り 2013.7

今週は、梅雨に逆戻り。雨の日が続くようですが・・・、
c0221773_016330.jpg

畑のお野菜は、今年は不足気味だった 「雨の恵み」を受け
2歩戻って来ている梅雨が 3歩進むころには
また 一段と 元気になりそうです。

ナス王子は 今年も順調!
週末に実施される 『シチリアフェア』でも 活躍しそうです。

c0221773_02267.jpg

個人的に 偏愛傾向のある 『パプリカ』は 赤や黄色に色づいて・・・。
んー、この香りが好きなのです。
収穫が 簡単なのも 性格の良さを物語る。

c0221773_0243035.jpg

今年はメロンも育てていますが・・・
「メロンって 瓜なんだ。」ということを、再確認できる味わい。

お花も これぞ、『ウリ科』らしいですね。

c0221773_0284461.jpg

今年大活躍した 『アーティチョーク』は、今は きれいな花を咲かせています!
ここの株は もう休憩。
来年に向けて パワーを温存。

また いいつぼみを たくさんつけてね♪
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-25 00:41 | 自家農園便り

シチリアフェア 進行中

シチリアフェアの ご予約が、着々と 入ってまいりまして、
それに追われるかのごとく 準備の方も 着々と 進行中・・・・?
c0221773_1823476.jpg

握りなれた 包丁を ペンに持ち替えて
なにやら シチリアフェアに向けた 作戦を 練っているかと思いきや・・・・
c0221773_18232360.jpg

らくがき??

これの写真を撮っていたら。
「え?これ 載せるの?!」 と シェフ。

「ん~ 撮ってるだけだよ~~ ふふふ~~ん。」
と 言っていましたが、載せちゃいました。 あはは、ゴメンね。

c0221773_18514014.jpg

ワインは おおよそ 決まりまして、
「これには アレでしょー。で、あれには コレだよねー。」
料理との マリアージュも 楽しみですね!

シチリアフェアは 26日(金)、27日(土)、28日(日)の3日間ですが
28日(日)は ご予約で すでに満席!
ありがとうございます。

他の二日間は まだ余裕がございますので、
ぜひぜひ アツイ夏を過ごしに いらしてくださいね。

シチリアフェアの詳細は こちら のページをどうぞ
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-19 18:53 | スカッコマット的日常

初収穫

c0221773_917128.jpg

初収穫コンビ。
我が家のお坊っちゃまカボチャとゴーヤさん。

庭の朝顔も咲き始めました。
すっかり夏ですね!
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-15 09:17

シチリアフェアのお知らせ

c0221773_13451540.jpg

夏だ!シチリアだ!!
今回は シチリアフェアのお知らせです。

毎日続く 酷暑。暑いときには 暑いところの料理が 美味しくなります。
暑気払いを兼ねて スカッコマットで 『シチリアの宴』は いかがですか?

シェフが腕を振るう シチリア料理と、とっておきの シチリアワイン。
エキゾチックで 魅力的な夜になりそうな 予感です。


期間:7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
時間:26日、27日 18:00~22:00
    28日 17:00~22:00
※28日(日)は、ご予約で満席となりました。ありがとうございます。
料金: シチリアフェア ディナーコース 6,300円(税込)

     

28日は、「たまには子供と一緒に 美味しいディナーが食べたい!」 という方に 来ていただきやすいように17::00のオープン。期間を通して お子様用の単品メニューも ご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

尚、期間中は こちらのコースのみのご案内となっております。

お問い合わせ・ご予約は お電話、または 当店に置いてある専用の用紙にご記入の上 FAXにて 承っております。

TEL&FAX 0283-23-4224

c0221773_12581919.jpg

シチリアフェアの 食材が ぞくぞく 届いております。
写真は 南のパワーの詰まった 骨付きの やんばる島豚。
c0221773_13003.jpg
おおー 迫力がありますね。
じゅわっと 絶妙の火加減で焼いたら もう とびきりのごちそう。
こちらは 今から 熟成をかけて、当日に向けて 最高の状態に。

この他にも ミョウバン、塩水不使用の 青森のウニや・・・
風合瀬(かぞせ)の 本マグロなど・・・登場するかも?

こちらは 海が時化ないことを祈ります。


もちろん 自家農園で有機栽培した 新鮮ぴちぴちの ナスやトマトやズッキーニたちも 
大活躍する予定です。

ワインも 「えーー こんなのあったの?!」 という アリアンナ女史のBIANCOや
伝説のマルサラ生産者の あんなのやこんなの
「そうそう、シチリアといえば これは はずせない」 という 生産者のもの、
誰もが知っているけれど 飲んだことのある人は 数少ない あのワインなども登場するかも・・・!

(これを口実に 自分たちで飲もうと思っているわけではない。)

こういうお祭りの時には ついつい頑張ってしまうシェフの性格を反映して、
今回も ウマい!楽しい! 斬新ながら安心感があり
そして お得な内容になりそうです。(笑)

夏のアツイ夜を スカッコマットで 一緒に過ごしましょう。

では、皆様のご予約を 心より お待ちしております。
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-13 13:33 | 今月のお休み・イベント

2013年7月の予定

c0221773_18571247.jpg
■お休みのご案内
7月1日(月)
7月8日(月)・9日(火)
7月16日(火)・・・15日(月・祝)の振り替え休日です。
7月22日(月)
7月29日(月)


月曜定休


写真は 自家農園のスイカです!
まんまる 大きくて 重ーいスイカは、 いかにも 夏!という感じ。
今月のデザートにも 登場しているので
ぜひ ご賞味ください。
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-12 19:00 | 今月のお休み・イベント

2013年 7月のメニュー

2013年 7月のメニュー

~前菜 Antipasti~

・水牛のモッツァレッラとズッキーニのサラダ パッションフルーツソース
・ホタテとトウモロコシを詰めたハモ(松山)のフリット
・天然岩ガキ リンゴとセロリのグラニテ
・サンダニエーレ産生ハムと、自家製サラミなどの盛り合わせ
 各 1,200円

・究極の生ハム盛り合わせ(マッシモさんのクラテッロ、パオロさんのカポコッロ、サラミなど) 
 (コースの場合は+900円) 2,300円

・お任せ前菜の盛合わせ 
 (コースの場合は+300円) 1,600円  



~パスタ類 Primi Piatti~

・カヴァテッリ シンプルなトマトのソース ペコリーノ・ロマーノ
・マッケロンチェッリ マグロのスモークとルーコラ リコッタサラータ
・リングイーネ 天然車海老とプチトマト
・コルツェッティ(SCACCOMATTO) モロッコインゲンとジャガイモ バジル風味
・全粒粉のパッパルデッレ 仔羊のラグーと夏野菜
 各 1,600円

・タリアテッレ イタリア産フレッシュポルチーニ
 (コースの場合は +700円)  2,500円





~メイン Secondi Piatti~

・本日の鮮魚を本日の調理法で・・・

・ゲンソウポークで作ったサルシッチャ・ルカーナ
  各 2,100円

・シエナの黒豚チンタセネーゼ(2名様より)
 (コースの場合は +1,000円) 3,300円

・仔羊(北海道)のTボーンのグリル
 (コースの場合は +1,300円) 3,600円 

・牛ヒレ肉 (フランス産フルールドオーブラック種)
 (コースの場合は +1,700円) 4,000円




~デザート Dolci~

・自家農園スイカのゼリー カンパリの香りと共に
・ヨーグルトクリームとダークチェリーの爽やかなタルト 
 ローズヒップとバルサミコのアクセント
・チョコレートでコーティングしたナスとリコッタのケーキ
・ジェラートの盛り合わせ
  各 600円

・イタリア産チーズの盛合わせ
(コースの場合は+300円)  1,000円
    
・デザートワイン(グラス)
(コースの場合は+300円)  1,000円



****************************************************
■ディナーコース・・・・・・4,400円
  前菜
  パスタ
  メイン        ※上記メニューより お好きなものを
  デザート         お一つずつ お選びいただけます。
  カフェ               


■シェフのお任せコース
  旬の食材を使った、シェフのお任せコースです。
  苦手な食材・アレルギー等ございましたら、お気軽にご相談ください。

   5,000円(6皿) ・ 6,500円(7皿) ・ 8,000円(8皿)
   10,000円以上のコースもご用意できます。

  お任せコースの場合は、テーブルごとに同じコースのご注文をお願いいたします。
  尚、メニューは予告なく 変更になる場合がございます。

☆ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。
 TEL:  0283-23-4224
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-12 18:54 | ディナーメニュー

電話、開通しました!

本日(7日)の17:20に電話が再開通いたしました!!

ヨカッタ!


この間ご連絡を下さっていた方、申し訳ありませんでした。

これより通常どおりご利用いただけますので、ビシバシご予約をお願いいたします。

ただし明日8日と、翌9日は連休をいただき、お電話には出られませんのでご了承下さい。


では、今後とも、よろしくお願いいたします!
[PR]
by karin_star_music | 2013-07-07 17:35